使い勝手など、その他ご意見承ります。 メール返信ご希望の方はかならずメールアドレスを記載してください。

ユニーク単語数がきめて!検索順位によるサイト文字数・テキスト量・単語数比較調査「Preak(プリーク)」

ページ内の一意の単語の数


ページ内の一意の単語の数は、Webページに表示される一意の文字、または文字や文字の数を指します。 SEOは、ページが最適化された時期を簡単に判断できるため、この数値が気に入っています。しかし、SEOがページを最適化するタイミングをどのように決定するかを知りたい場合は、その「固有の単語」を構成するものを理解する必要があります。

たとえば、ページの1つに多くの単語が含まれているとします。これは、あなたのページがSEOに悪いという意味ではありません。これは、多くの単語がページのメインテキストの一部ではないためです。

たとえば、40個の単語があるページがある場合、それは40個の一意の単語です。これらの40の単語がページのメインテキストの一部ではない場合、ページはSEOの目的には不適切な選択である可能性があります。

別の例:ページの1つに多くの単語が含まれていると仮定しましょう。これは、あなたのページがSEOに悪いという意味ではありません。これは、多くの単語がページのメインテキストの一部ではないためです。

さて、あなたのウェブサイトに似た言葉が含まれているページがあるとしましょう。これらのページをまとめるとどうなりますか?彼らは同じ量のSEOを取得しますか?もちろんそうではありません。彼らは同じSEOを取得しません。

したがって、一意の単語の数を調べるときは、まずそのページがそれらの一意の単語のいくつかを生成する頻度を調べる必要があります。ページが十分な一意の単語を生成する場合、必ず、そのページが最適化されていることを確認する必要があります。

これは、ページを最適化するかどうかに関係ありません。あなたのウェブサイトのページがユニークな単語を生成しなければ、それは世界の終わりではありません。

したがって、40個の一意の単語を含むページがある場合、そのページを最適化して、SEOで使用する約20個の一意の単語を取得したいと思います。それは合理的だと思います。しかし、もちろん、それが特定のページにとって非常に高い数値であるかどうかを考慮する必要があります。

あらゆる種類の一意の単語を生成するページがある場合は、そのページをそのままにしておくことをお勧めします。ただし、ページで生成される一意の単語が少ない場合は、SEOの目的に合わせてそのページを最適化することができます。

Webサイトのすべてのページを最適化することを期待しないでください。それは非常に難しいです。ただし、一般的なルールとして、ページがある場合は数日ごとにページを最適化することを期待する必要があります


「ユニーク単語数」文字数とSEOの関係性を探るうえで、1つ欠かせない要素

「ユニーク単語数」文字数とSEOの関係性を探るうえで、1つ欠かせない要素です。 ユニーク単語数は、重複した単語を「1つ」としてカウントするものです。 文字数ではなくて、結局ユニーク単語数が増えることが重要です。 ユニーク単語数が増えることで、幅広い視点で書いているということになり、googleもそこを重要視しています。 SEO用にサイトの文字数(テキスト量)を調べるサービスはよく見かけるのですが、 1個サイトごとに調べなければならなかったりで面倒。それに結局検索順位のために 調べていることがほとんどなので、全部がっちんこして、キーワード入れれば 検索順位をもとに、サイトごとの文字数・単語数を調査するツールをつくりました。

サイトの文字数・単語数は検索順位を決める大きな要因です。 とりあえず、それなりに沢山書いておけば、ある程度は上にくると思います。 競合サイトを研究した上で、ガンガン上位を狙ってください。

サイトの文字数とユニーク単語数を競合サイトをまるごと調べるサービスです。

 

ユーザーエクスペリエンスを改善したい場合

開発者であり、ホームページのユーザーエクスペリエンスを改善したい場合は、このようなタイトルタグをランディングページに追加できます。
仕組みは次のとおりです。 タイトルタグには特定の機能要件があり、タイトルタグを追加する最初の手順はヘッダータグを作成することです。
ヘッダータグは次のようになります。 ヘッダー要素は、ID(または「4836」のような一意の整数)と値で構成されます。
上記の例では、ヘッダーIDが4836であることがわかります。
この値は、ヘッダーのIDを参照します。したがって、タイトルタグをヘッダーに追加する場合は、ヘッダーの識別に使用できる値を使用してヘッダータグを作成する必要があります。
たとえば、ヘッダーIDを使用して、次の値を持つヘッダーを識別することもできます。
header-id:4836 値は一意の識別子であるため、タイトルタグを追加する場合は変更する必要があります。
値4836を使用してタイトルタグをヘッダーに追加するには、次の手順でID値とタイトルタグの値を含むヘッダータグを追加する必要があります。
header.cssを開き、次の行を追加します。
header-title:「タイトルタグ」
header.cssファイルを保存して閉じます。
ランディングページまたはブログのヘッダータグを作成します。
ヘッダー要素にタイトルを追加するときに、ヘッダーにタイトルを追加します。
ランディングページ/ブログにヘッダー要素を追加します。
ヘッダーの例を次に示します。 ヘッダー要素は、ナビゲーションのメイン部分に配置する必要があります。
ナビゲーションの例を次に示します。
ナビゲーション要素は、画面の上部から見えるはずです。
タイトル付きのヘッダー要素を追加するには、次のコードを追加します。
header-title:「ヘッダーのタイトル」 titleタグには値があり、これはヘッダー要素の最初の属性です。タイトルタグをヘッダー要素に追加する場合は、次の手順でヘッダー要素にID値とタイトルタグの値を追加する必要があります。





コンテンツ




甘口のレビューが多いとお嘆きの貴方に。東京温泉辛口レビュー。さやの湯、おふろの王様、ラクーア、大江戸温泉、などなど。